スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ジュールクニチー(十六日祭)

3月1日は『ジュールクニチー(十六日祭)』です(^_^)


『十六日祭』とは沖縄の行事で、グソー(あの世)のお正月のことで、旧暦の1月16日に行われます。

今年は新暦の3月1日が旧暦の1月16日にあたるので、実家へ帰ってウートートーしてきま?す(^-^)

ウートートーとは手を合わせて拝むことを言います(^人^)

お墓にお参りをして料理をお供えし、ウチカビ(あの世のお金)を燃やすことで、御先祖様への供養とされているそうです。

地域によってさまざまですが、離島や山原(やんばると読みます。本島北部あたりのことです。)が盛んなようです。


沖縄は新正月・旧正月・十六日祭と3回もお正月があるんですね~

沖縄の全ての家庭が、3つのお正月全部を盛大に行う所は多くはないようですが、仏壇のある家庭では、きちんとお料理を作りお供えしています。

沖縄の主婦や祖母は、行事のたんびにお供えものの料理を作ったり、準備をしたりしていて、すごいなぁ(゜o゜)と思います!



ちなみに、ウチカビ(打ち紙)とは?!
黄土色の紙に銭型の押し印が押された紙銭のことです。ウチカビを燃やすことで、あの世にお金を送っているんだよ~と祖母に教わりました(^^)/(゜o゜)!
中国から伝わったようです(^_^)
琉球王朝時代、中国との貿易が盛んだった沖縄らしいお供え物ですよね!

戯言 | 【2010-02-22(Mon) 21:57:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © いっちゃんの色々日記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。