スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

BCG接種のその後、コッホ現象?

BCG接種の翌日、針のあとが赤く腫れました!
本物のコッホ現象であれば、だんだん症状が悪化していくようなので、
念のため今日までBCGの接種をした部分を写メして置きました。

腫れが引かなくて病院に行く時の為に、
BCG接種後の画像を残しておいた方が良いかと思って。

結果としては、BCG接種4日目で、腫れはほぼ無くなりました~!
どうやら偽コッホ現象だったようです。

BCG接種の翌日です。
moblog_103f6a7b.jpg
BCGの針の跡がくっきり。
赤く腫れている上に、針痕の部分が盛り上がっています。
コッホ現象ではないかとドキドキ。

BCG接種の2日後。

盛り上がりは、だいぶ治まりました。
でも、赤みは結構ハッキリしている感じがします。

BCG接種の3日後。

針痕の盛り上がり、赤み共に引いてきました。
でも、完全に腫れが引いた感じではありません。

BCG接種の4日後①

さわるとちょっと盛り上がっているかな~?と感じる程度に。

BCG接種の4日後②

お風呂上りに撮影。
ほとんど針の痕が分からないくらいに腫れが引きました。

ちなみに身体を拭く前で、こぶしに付いた水分をちゅぱちゅぱ吸ってます。
そして、半分寝ぼけてます(今日もスイマーバで寝たので・・・)。

BCGのその他の副反応としては、
じんましんや、脇のリンパ節が腫れたりすることがあるそうです。
リンパ節が腫れる子はけっこう多いようです。

愛ちゃんは、今のところ脇にしこりがある感じはしません。

BCGの説明では、BCGの針痕は全く無いのが普通っぽい雰囲気だったので、
BCG接種の翌日に針痕が赤く腫れたのは、ちょっと焦りました~(><)

でも、あんなに針を強く押し付けられて、
全く針痕が腫れない赤ちゃんっているのかな?

日本ビーシージー製造株式会社のホームページ、コッホ現象のしおり
http://www.bcg.gr.jp/bcg/koch.html
コッホ現象について、画像付きで説明されています。

コッホ現象は、結核に感染している場合に起こります。
赤ちゃんが結核に感染している確率はとても少ないようですが、
腫れが気になる場合は、接種した病院か保健所に確認するのが良いと思います。


今までの動画はこちらの記事にまとめています⇒動画

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村

育児 | 【2012-03-20(Tue) 23:51:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © いっちゃんの色々日記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。