スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

寝返りブームは去った?

看護師をしている妹に「うつ伏せ寝は危ないから注意が必要」
と言われたので、寝返りの途中で寝てしまわないか注意していました。

でも、そんな時に限って寝返りをしようとしない愛ちゃん。
今日は全然寝返りをしませんでした。
どうやら寝返りのマイブームは去ってしまったようです。

普通に仰向けでお昼寝~。

腕とほっぺのムチムチ感が半端ないですな~(~_~)
ちなみに太ももはもっとムチムチです。

でも、寝返り防止クッションをそろそろ用意しておこうと思っています。
↓候補はこれ。
3WAYスリープキーパー

①寝返り防止
②チェアシート
③ヘッドレスト
に使えるという優れもの。

最近の愛ちゃんは、おむつ交換の時に寝返りしようとするので、
その時に使えたらいいな~と思っています。

それと、下唇を吸うのがマイブームです。

↓膝抱っこ中もモゴモゴ。


↓車の中でもモゴモゴ。
口モゴモゴ
下唇を吸いながら口をモゴモゴしている愛ちゃんは可愛いけど・・・
もしかしておっぱいが足りていないのか?と気になったのでちょっと調べてみました。

まず、下唇を吸う原因は、
・歯が生えてきていて歯茎が痒い。
・指しゃぶりの延長
・安心するため
・遊んでいるだけ
・授乳の時に不満が残っている

下唇を吸う癖がつくことによって考えられる弊害。
・唇の形が変になる。(唇は柔らかいので変形しやすいらしい)
・歯並びが悪くなる

奥歯が生えてきても下唇を吸う癖があると、
歯並びが悪くなったり出っ歯になったりする場合もあるようです。

↓歯並びが悪くなる説について、詳しく解説されています。
赤ちゃん&子育てインフォ

で、このサイトにちょっといい事が書かれていました。
癖を親が悪いものだと思い、子どもに「悪い癖をやめなさい」と注意すると、
子どもは癖をやめられない自分が否定されているように感じてしまうこともあります。
「(唇を噛んでいる)いまの○○ちゃんもかわいいけれど、
噛まずにがんばれる、お姉ちゃんになった○○ちゃんはもっとすてきだな」
という気持ちで愛情表現をして、お子さんの気持ちをプラスの方向に向けてあげてください。

否定ではなく肯定の育児をしていきたいな~と思った一文でした。

いろいろな質問サイトでも、赤ちゃんが下唇を吸うことについて質問があって、
「そのうちしなくなりました」とか「特に気にしてません」って意見も多かったので
とりあえず、ひどい癖にならない限りはそのままにして置こうと思っています。

でも、ちょっと下唇を噛む原因「授乳の時に不満が残っている」に心当たりが。
最近、授乳間隔を3時間は開けようとしていたので・・・
あまり授乳間隔を開けることに拘らない方がいいかと反省しているところです。

今までの動画はこちらの記事にまとめています⇒動画

にほんブログ村 子育てブログ 2011年4月~12年3月生まれの子へ
にほんブログ村

育児 | 【2012-03-28(Wed) 23:46:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © いっちゃんの色々日記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。